板橋区私立保育園 あすなろ保育園

★明るくのびのびとした子ども                         ★率直で素直な子ども
★自分のことは自分でしようとする子ども   ★思いやりのある子ども
そして何より命を大切にし、おともだちと仲良く遊び、困難なことに出逢ったときに、惜しまぬ努力のできるたくましい人間に成長するようにご家庭と協力しつつ、よりよい保育を目指します。

あすなろ保育園では、未来を育てる子どもたちへの責任ある環境の設定、日本文化の伝承、 あらゆる触れあいと経験の中で可能性を引き出してあげたいと考え、保育を進めております。
特徴1 モンテッソーリ教育
特徴2 感性保育
特徴3 異年齢保育

食から学べることは無限大 食育は現代の重要なテーマ
食育の多様な育みを進めます


★バランスのとれた食事
栄養バランスのとれた献立、おやつは全て手作り、水はミネラルウォーター、常に安心安全な環境づくりを心がけています。
★温かい食事づくり
楽しい雰囲気の中で、人との関わりを広げ、愛情や信頼感を育てます。
★クッキングや園内菜園での栽培
身近な食材にふれ、自分たちで調理することで感謝の気持ち、つくる喜びを味わいます。
カレーライスづくり、いも堀りクッキング、
クリスマスケーキづくり等

健康管理とは子どもを身体的、心理的、さらに社会的に健やかに育てること

★毎日の健康管理
一人ひとりに愛情をもって接し、心身の状態や発育、発達状態を把握した上で、健康観察を行っています。
★太陽を浴びる、散歩や戸外遊び
日に当たることはカルシウムの吸収を促し、骨を成熟させ、免疫能力を高めます。
★心も休息、大切なお昼寝
温度や湿度、採光に配慮し、ぐっすり眠ることができる環境を整えます。
★防ぐための知識の共有
衛生的な園内の環境を守ることも子どもの健康を支える重要な要素です。アレルギーには除去食で対応しています。

身近にある動植物や素材に親しみ、興味を持ったりそれらを用いて遊ぶことを楽しみながら生活を広げていきます。様々な発見、疑問に耳を傾けるとともに、自然の中で解放感を味わい、のびのびと遊べるように心がけています。
散歩、かくれんぼ、虫・花
木の実探し、砂遊び等

当園では職員間で情報交換、意見交換を行うことで、園の安全管理について共通意識を深め、意識の向上を図っています。子どもたちの日々の生活に危険が起こらないような環境条件を整え、適切な不審者対策ができるようにしています。
送迎時の厳密な確認、園内の防犯カメラ設置、玄関の常時開放禁止(オートロック)等


社会福祉法人 あすなろ福祉会